グループ展「ともにある場所へ」

中央線芸術祭2022 スペースシェアリングプログラム

 

会期:2022年10月5日〜9日

会場:KOGANEI ART SPOT シャトー2F (東京都小金井市本町6-5-3)

参加作家:江波戸陽子(絵画 )、王雯卉(現代美術)、奥村万琵(舞踏)、カシマモユ(現代美術 ) 、渋田薫(絵画)

朱芸然(インスタレーション) 、土屋由貴(映像) 、土井健史(建築) 、平岡真生(インスタレーション)

芸術祭HP

 

9人の作家によるグループ展。新作のドローイング20点を展示。

 

●展覧会に寄せて

あらゆるものは等しく過ぎ去る −2022年8月9月はどこへ行ったのか−

この展示の打ち合わせ期間中、稲盛和夫とゴルバチョフとエリザベス女王とゴダールが亡くなりました。

安倍晋三の葬儀があり西九州新幹線の爆破予告がありました。

私生活では囲碁の漫画にハマったり猫と遊んだり横浜に行きました。

毎日いろいろあるようで、社会も個人もただ過ぎ去っていくだけなんだなと思いました。

この展示も日曜には終わり月曜に片付けます。今しか見られない出来事をしっかり見てください。